ロックミュージック、本、映画、食べ物、自分の言いたいことを支離滅裂に語ります。

今までこんなに読み返した漫画はあっただろうか

こんにちわ。支離滅裂ブロガーのようちゃんです。

 

はてなブログを始めて10日以上経ちました。

続けるのは大変

でも継続は力なりっていうし

はじめはだーれも見ないんだろうなぁと思っていましたが、そんなことなかったので続けます。

読んだ方が読んでよかった良いこと聞いたって思えたらこれ幸いです。

 

ってことで

今日は書評だよ!

私は漫画も本も読むのですが、基本的には1度読んだら最後で読み返すことはなくコレクションがたまってくだけなんですよね←大半の人がそうだと思う。

最近はkindleで買うようにしてるからたまってかなくなったけど

 

トーキョーエイリアンブラザーズ読んで真造圭伍に大ハマり

 

トーキョーエイリアンブラザーズ 1 (ビッグコミックス)

トーキョーエイリアンブラザーズ 1 (ビッグコミックス)

 

 

私が信者となってるアーティストの一人星野源」さんが帯書いてたから読むしかないっしょってことで買ったら

独特な空気感にやられて次々と真造圭伍作品を大人買いしてしまいましたww

♪───O(≧∇≦)O────♪

ちなみに二巻の帯はクリープハイプ尾崎世界観さんが書いております!

 

普段衝動買いするのは酒とつまみくらいな私ですがw(((o(*゚▽゚*)o)))

 

帯にも背表紙にも書いておりますがステキでユカイな兄弟のトーキョー探訪記です。

 

スマートでかっこいい今風な弟と不器用であるが暖かい気持ちの持ち主の兄の生活が読んでいると癒やされます。

 

真造さんの漫画には所々に一見「ムダ」とも思われるような描写があります。

物語に必要なさそうなその「ムダ」が漫画全体の雰囲気というか空気感を作っていて読み終わった時には「あっムダではないな」と思わせる。

 

そして、私の中では童貞に捧げたい漫画第一位!です。

全国の童貞諸君!これを読んで女心を学びたまえ!

童貞の頃の自分にも読み聞かせたい漫画だわ!w

 

サラリーマンには青春を思いださせてくれてホッコリさせてくれると同時に青春とは過去のものではなく常に現在進行形なんだと思わせてくれる作品。

 

 

少しづつミニマル化をして家の本も整理していこうとしている私ですが

この漫画だけは唯一残るでしょうね。

そして手放してもkindleで買い直すでしょうってくらい好きな漫画になってしまったしはやく次が読みたい!東京に住みたい!彼女が欲しい!w

 

 

 

 

今回も読んでくれてありがとうございます。

少しでも興味を持ったそこのあなた!他の記事も読んでもらえるとウレシーナッシー!!!!!!!