ロックミュージック、本、映画、食べ物、自分の言いたいことを支離滅裂に語ります。

とりあえず3年働こうって考えはもう古いからダサいからやめた方が身のためですよ。って3年前の自分に言いたい!

こんにちわ。

支離滅裂ブロガーのようちゃんです。

 

なんでチン毛っていたるところに落ちてるんでしょうかね?w

食事中の方いたらすみません。

 

ささっと書いたなか卯の食レポが今までで一番PV数が良いっていうw

私が尊敬するブロガーのまじまじパーティーあんちゃ先輩が「継続が大事」って言ってたのでブログ継続してる今日このごろです。

meturetu.hatenablog.com

 

昔の私は生きる事って辛い事が多くて辛い事があってもたまに良い事があるから乗り越えられるって信じていました。

最近は生きる事は楽しむ事だと信じています。

 

なぜとりあえず3年働いたのか?

それは「石の上にも3年」って言葉に洗脳されていたからです。

そして「最近は会社をすぐ辞める若者が多い」っていう世間のおじさんおばさん達の言葉を聞いて「会社をすぐにやめる事=悪い事」っていう価値観を刷り込まれてしまったから。

確かに、何かを初めてすぐにやめる事は無責任な事だと思います。

しかし、会社を辞めるに値するビジョンがあれば良いんです。

 

私はビジョンがなかったので

とりあえずサラリーマンやってみっか

とりあえず3年は社会勉強のつもりで働くべ

社会性社交性のない自分も3年働けば何か身につくべ

 

ってな感じで就職しましたが

三年半働いて辞めました。

 

なぜ会社を辞めたの?

先が見えなかったからです。

会社自体に先が見えなかった訳ではなく

 

カッコよく言えば

「自分にとってはもう得られるものがなかった」ですが

 

正直言うと

「もともと自分にあってなかった」ので無理をしていて無理がたたって精神的に疲れて辞めてしまった。

自分はいろいろ考えすぎる悪い癖があってその会社に対して疑問や不満が溢れてしまった。

 

今はどんな状況?

やりたいことがあったのでそれに没頭しようとしたが結局不安になったので別の会社に再就職しました。

 

「なんだよ!ようちゃんうまくいってないじゃん!だったら前の会社にそのままいた方が良かったんじゃない?」

って思う人はいると思いますが私は満足しています。

 

何故かというと

1.自分と向き合えることができた。

 以前の会社では職場と家の往復で休みの日は体力回復に努めてたし、休日も会社のことを考えなくてはならないので「人生=会社」だったので自分と向き合う時間ができて良かったです。よく自分探しの為に海外旅行や日本縦断をしている人を揶揄する人がいますが、それはその人が自分ができなかったことをやってる人を羨ましがってるだけです。自分の人生なんだから自分を大事にしないといけないです。自分を大事にできないからって他人から奪ってしまって良い理由にはなりません。

 

2.実家暮らしを辞めれた。

 はじめは家賃かからないからラッキー!洗濯しないですむからラッキー!ご飯自動で出てくるからラッキー!って思って実家暮らしを選びました。

今思うとお金は貯まるけど、社会人として生きて行く力がつかなかったので少し後悔してる。

今は再就職するタイミングで独り暮らしを再開できてのびのびと暮らせています。そりゃあ実家暮らしに比べたらお金は貯まりませんが、日々の生活の主導権を自分が握っている実感が湧いて充実しています。経済的に独り暮らしが可能なら独り暮らしした方が人生楽しいですよ( ^ω^ )

 

3.自分に投資できた。

 新卒で入った会社にいた時は自分の視野が狭くて思考停止していた。

一生懸命働いたお金で無駄使いすることが悪いことだと思ってた。

今の会社に入っていろんな考えをする人がいることもわかったし、大変なこともあったけど、毎日自分のために時間を使えるようになって自分に投資することができた。

「考え方の問題でしょ?以前の会社にいても考え方を変えれたらできたんじゃないの?」っていう方。その通りです。でも私はそれができなかった。再就職したことが直接的な理由にはならないことですが再就職して以前の会社では体験できなかったことも体験できたからこそ「考え方を変える」ことができました。

 

 

結局のところ

自分の人生なんで自分に無責任になってはいかんってこと!

この言葉は自分に言い聞かせている言葉でもあります!

 

今回も読んでくださってありがとうございます。

責任って持ってみると悪いことばかりではないですよ!以上!