ロックミュージック、本、映画、食べ物、自分の言いたいことを支離滅裂に語ります。

効率良く生活してかえって暇になるより非効率に生活して充実する方が良いのか誰か教えてくれ

こんにちわ。

憧れの職業はyoutuber

支離滅裂ブロガーのようちゃんです。

 

今回は文章だけでいくよ!

長くなりそうだから小説を読むような気持ちでお願いしますww

 

最近いろいろとミニマリストな方へ進んでいる私ですが、何か満たされない。

物欲が満たされないのか?なんなんだろうか?

 

とりあえず紆余曲折を経て現在中途半端ミニマル人間になった私の経緯を書いていこう!

そうすればブログ書き終わる頃には何か答えが見つかるかも!?

 

学生時代は実は最高にミニマルだった?

私の学生時代はまだミニマリズムって言葉すら世にでまわってなかった。

しかし、時間はあるけどお金はない生活を送っていたため無駄使いしてなかった。というよりは無駄に使えるほどのお金は持ち合わせていなかった。

セブンイレブンで100円のスナックパンを買って100円のコーヒー牛乳を買って飢えをしのいだりしてた。

バイトしてた時も若者なんで居酒屋代やら服代やらですぐに吹っ飛んでた。

金欠になれば居酒屋行くのはやめて宅飲みしてたし、バイトの先輩におごってもらったりもした。ピンチになったら親にTELしてお金をすこーし振り込んでもらっていた。車持ってなかったから友達に出動してもらったりしてた。

こうやって文章を書いている今は「チョー節約生活してたかも!」って一瞬思ったのもつかの間

よくよく考えてみると

月の家賃58000円(水道代こみ)+仕送り約5万

で毎月10万以上消えていて

それは全て親が授業料を含めて払ってくれていて

親の金と時間を借りてたにもかかわらず極貧生活を気取ってたなと。わかってたけど目を背けてた現実にただ自分一人では生きてこれなかった現実を突きつけられて悔しくもあり感謝の気持ちもあり罪悪感で潰されそう。

なんとか大学卒業して資格も取ったけどストレスで金銭感覚崩壊の20代前半

お金を得るための手段として就職。

お金を貯める手段として実家暮らし。(これが良くなかった(^◇^;))

 

学生時代の仕送りとは比べものにならないほどの給料を得る。(自分が世の中のいわゆる勝ち組になってと勘違いする)

お金はもらえるが世の中的にはブラックと言われる企業で働いてたので、びっくりするほど1週間が早くてストレスも溜まるもんだから土日は散財しまくって思ってたほどお金が貯まらなかった社会人1年目。少しは貯金をしだしたがいろいろあって悩んだ2年目。仕事を覚えてしまってので忙しさがMAXになって常にイライラしてた3年目。会社が吸収合併されて労働環境が見直されてきたのにもともと金と割り切って就職してるからやりがいを見出せず退職して少しニートになった4年目。

で別の会社に再就職して1年経ってやっぱり毎日退屈で人生迷い中の現在に至るっとw

 

ようちゃんミニマリズムという考えかたに出会う

再就職する際に窮屈だった実家を出て大学ぶりに一人暮らしを再開する。

住んでるとこの近くの本屋で立ち読みしたこの本がこれ

 

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

 

 この本をちらっと立ち読みしたのが幸か不幸か

もともと無駄使い少なめの自分がさらに無駄使いをなくしてなーんもしない生活を送ることに。PC買おうと思ってたけどSNSとLINEとyoutubeくらいしか使わないと思ったから買わずに1年すごした。通信費も節約できるしって思ってた。

けど現実は何も変わらず混沌としていた。

でも最近になってこのままじゃダメだと思ってPCを買ってブログをやりだしました。

PCあった方が視野がぐっと広がったので個人的にはプラスになった。

最近キンドル使い出して書籍代も節約できてよかったと思ってる。(これは本当にオススメ)本が好きな人は本を買ったことに満足して本が積み重なっていくのを見て自分が「人間として成長してる」と勘違いしてしまうということに陥る。そして買いためた本を収納するために本棚を買ってといったように無駄使いが増えていく。服も同じだ。自分の身の周りのものが増えていって一瞬増えていく様を見てさも自分がレベルアップしたと思ったしまう。そうなる前にすんで良かった。

が、そうなると今度はどんどんミニマル化が加速していってお金を使わなくなって気がつけばお金に執着している自分に気がついた。

 

やばい文章がまとまらない。

 

最終的になにが言いたいかというと

ものが全くない生活も良いけど少しは自分の好きなものに囲まれている方が精神衛生上良い気がします。電子書籍電子書籍の良さがあるし、本は本の良さがある。音楽も一緒。適度にやるのが日々を楽しくしていくポイントだと思います。

良かったら読んでみてよとか聴いてみてよって貸借りができる良さも物にはあるしね。

最近は物よりも経験にお金を使うようになってきた。経験ってのは自分の心に残るから実態がなくとも満たされる最高にミニマルなものだと思ってます。

今は経験にお金をかける投資することが今後の自分の人生において大切なことだと結論づけられました。

 

 

ジョーブログのジョーさんの言葉をかりて言うと

「人生楽しもうぜ!」に限ります。

 

読んでくれてありがとうございます。

これからいろんな人に会っていろんな経験をして自分の可能性を広げていこうと思います。