ロックミュージック、本、映画、食べ物、自分の言いたいことを支離滅裂に語ります。

自己啓発本っているのかな?

こんにちは

かなり久しぶりにブログ書きます。ようちゃんです。

 

表題に書いた通りそのもの「自己啓発本っているのかな?」という疑問を書きたいと思います。(※自己啓発本ディスる内容ではございません)

 

 

 

読んで何か変わりますますか?

いや本当に

それに尽きるんですよね

読んでいる時はワクワクして自分が世界の中心物語の主人公になった気がしてテンションが上がるんです。本の中のhow toを試したりして生活の中に彩りが生まれて楽しくなる。

しかし

しばらく経つとその本を開くことも忘れ

新しい自己啓発本に出会う→テンション上がる→忘れる→また新しい本に出会う

の繰り返しで現状のあなたは何も変わってない

そんな経験したことありませんか?

 

でしたら一つの自己啓発本を何度も何度も擦り切れるほど読む方が良いのではないでしょうか?

その方が本に書いてあることの本質に行き着くことができ

現状を変えるために行動に写す過程へと進むことができると私は思います。

自己啓発本を読む=何かが変わるための行動」ではない。

自己啓発本だけではなく様々なhow to本にはいろいろためになることが実践的に書かれているのにも関わらずなかなか行動に写せずに読んで満足している人は結構多いのでなないでしょうか?

そして

そういった方達に多い傾向が「一冊1000円から2000円の本は買うのに2000円のランチには行かない」だと思います。人生を楽しく幸せなものにしたいと思っているのにお金を少しだけ奮発して得られる小さな幸せを得ようとはしない。

あれ?

おかしくないですか?

矛盾してませんか?

現状不満があって何かを変えたいと思っていて自己啓発本を買うような人なのに現状が楽しくなる行動にうつせてないではありませんか?

本を買うのをやめてランチに出かけてみませんか?

世界が少し変わって見えますよ!ワクワクしませんか?

ぼっち飯が恥ずかしい?大丈夫ですだーれもあなたのことは気にしてませんから!!!

 

日本人はすでに幸せ?

日本人は幸せな国だと思います。

現在の日本人は仕事を選ばなければ就職できます。

テロが日常茶飯事ではありません。

安定的に電気ガス水道が供給されています。

じゃあ何故!?こんなにも自ら命をたってしまった人が多いの?

って思いませんか?

あくまでも私の推論ですがプライドが高いのが原因だと思います。

日本人って真面目で勤勉だっていう海外からの良いイメージが知らぬ間にプレッシャーになっているような気がします。

そんな事全くない訳ではないと思いますが、人間は完璧な生き物ではないので、疲れたら休みたいしねむければ眠りたいしサボりたい時だってあると思うんですが周りの目を気にする国民性が生き方を窮屈にしてしまうのではないでしょうか。

周りの目を気にして身の丈に合わない事をして精神的に疲れてしまっているんだと私は思いました。

 

 

話がそれました。

自己啓発本読んでいる暇があるんなら実際に行動にうつせって話なんです。

行動にうつせてない人は実は現状に満足している。

 

本当に変えたい人はやっています。自分の人生は自分に主導権があってこそだという事をわかっている人です。

自身を鼓舞するために自己啓発本を読み、読んだ後に行動にうつせる人であれば読む効果は得られるでしょうが行動にうつせない人は読むのはただの暇つぶしだという事に気がついて欲しいと思います。

 

 

最後に

かく言うわたしも本を読んで満足していた人間ですから

反省し

こうしてブログを書く(行動にうつす)という事をしています。

人生を楽しくしていきましょう!!